宮崎のマサイキリン「コユメ」、無事に第2子出産 国内で8頭に

有料会員記事

平塚学
【動画】誕生したばかりのマサイキリンの赤ちゃん=宮崎市フェニックス自然動物園提供
[PR]

 宮崎市フェニックス自然動物園で、マサイキリンの赤ちゃんが生まれた。これで、国内で飼育のマサイキリンは8頭となる。母のコユメ(9歳)と父のトウマ(6歳)の間に生まれ、コユメにとっては2020年夏のコナツに続く第2子の出産となった。

 赤ちゃんの誕生は3日午後1時過ぎ。推定で頭までの高さ180センチ、体重は70キロで性別はオス。母子ともに健康で、赤ちゃんは生まれてから1時間20分後に立ち上がり、初日から元気に走っているという。

 同園によると、国内の動物園…

この記事は有料会員記事です。残り191文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら