• アピタル

バイデン氏、新型コロナ後遺症の研究加速を指示 4万人を長期観察

有料会員記事新型コロナウイルス

ワシントン=合田禄
[PR]

 バイデン米大統領は5日、新型コロナウイルスの感染者の後遺症について、治療法や病態の研究を加速させるよう、保健福祉省(HHS)に指示を出した。米会計検査院によれば、全米で770万~2300万人のコロナ後遺症患者がいると推定されている。慢性的な疲労感から離職せざるをえず、収入や健康保険に影響が出る人もいるという。

 米国立保健研究所(NIH)は昨年から、11億5千万ドル(約1400億円)の予算規模で、コロナ後遺症の治療や予防の研究を始めている。米政権はこの研究を推進し、後遺症がある人とない人を合わせた4万人について長期観察していくという。

 また、米疾病対策センター(…

この記事は有料会員記事です。残り172文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]