東京・東雲のタワマンで80万円入りバッグ強盗 容疑の男2人逮捕

[PR]

 東京・湾岸部のタワーマンション内で催涙スプレーをかけて現金入りのカバンを奪ったとして、警視庁は、無職鈴木雄也(34)=東京都葛飾区亀有2丁目=と職業不詳石川健(23)=埼玉県草加市谷塚町=の両容疑者を強盗傷害容疑で逮捕し、6日発表した。2人とも容疑を認めているという。

 捜査1課によると、2人は3月21日午後9時ごろ、東京都江東区東雲1丁目のタワーマンションの7階エレベーターホールで、住人男性(25)の顔面に催涙スプレーをかけて軽傷を負わせ、現金約80万円入りの手提げカバンを奪った疑いがある。男性はほかにも現金約1300万円が入ったカバンを持っていたがそちらは奪われなかった。

 鈴木容疑者は実行役で、事件後にマンションの外で待機していた石川容疑者の車に乗って逃走していた。同課はマンションの防犯カメラの映像などから2人を特定したという。

 鈴木容疑者は、被害者の男性と高級腕時計の買い付けの仕事で面識があったといい、「報酬で思い通りにいかず、一方的に恨みを持った。被害者が日常的に多額の現金を持っているのを知っていたので、帰宅時を狙った」と供述。知人の石川容疑者を誘って事件を起こしたという。