「めばちこ」に愛着 アイドルやアニメキャラの歌詞にも登場

有料会員記事

杢田光
[PR]

まだまだ勝手に関西遺産

 ある大阪の眼科医は、患者が関西弁かどうかで言葉を使い分ける。「めばちこ」か「ものもらい」か、それが問題だ。

 関西に住んで丸7年。鹿児島出身ながら、すっかりなじんできたせいか、この企画のテーマが決まらない。救いを求めてアイドルグループ「たこやきレインボー」の「絶唱!なにわで生まれた少女たち」(2014年リリース)を聴いた。歌詞は関西ネタの宝庫だ。

 ♪めばちこ痛い~

 「めばちこ」って? ネットで調べて「ものもらい」だと知った。

 東京の友人にも通じなかった。「新鮮な魚?」「それ、メバチマグロ!!(笑)」。私の妹は悩んだ末、「『めっちゃバッチリ』の若者言葉?」。

 「目玉ゼリー」(1個税込み200円)を中心に、強烈なビジュアルのお菓子をオンライン販売する「中西怪奇菓子工房。」(大阪府豊中市https://mogitoru.com/別ウインドウで開きます)を訪ねた。

 壁紙の目玉たちが見つめる工…

この記事は有料会員記事です。残り1172文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら