ニンテンドースイッチ2台など盗んだ容疑 車上荒らし? 71歳逮捕

大山稜
[PR]

 運送トラックのドライバーが離れた隙に無施錠の車内から私物を盗んだとして、警視庁は、住居不定、無職の男(71)を窃盗容疑で逮捕し、6日発表した。容疑を否認しているという。同庁は「配達中もこまめな施錠をしてほしい」と呼びかけている。

 本富士署によると、男は3月10日午後3時ごろ、東京都文京区本郷3丁目で、駐車中の運送トラックの助手席に置きっぱなしになっていた現金約1万9千円とゲーム機「Nintendo Switch」2台入りのリュックサック(時価計約9万円相当)を盗んだ疑いがある。約40分後には約450メートル離れた本郷2丁目で、同様に別のトラック内から現金約7万円とバッグ(約9千円相当)を盗んだ疑いもある。

 いずれもドライバーの私物で、男は配達作業のためにドライバーが無施錠のまま車を離れていたところを狙ったとみられるという。

 防犯カメラ映像の解析で男が浮上した。周辺では、同様の手口で運送ドライバーが車上荒らしに遭う被害が数件確認されており、署が関連を調べている。(大山稜)