国民民主、18兆円の経済対策を要望へ 消費税5%に減税も

有料会員記事国民

鬼原民幸
[PR]

 与党と政策協議を進めている国民民主党が総額18兆円規模の「緊急総合対策」をまとめ、近く政府に補正予算案の編成を求めることが6日、わかった。1年限定の消費税率10%の半減が柱。政府も4月末に向けて緊急対策の策定を急ぐが、先行して打ち出して存在感を示したい意向だ。

 ウクライナ情勢による物価高対策として政府は予備費5・5兆円の一部の活用を検討するが、公明党からも補正予算案編成を望む声は高まっている。

 それを背景に、国民民主の対…

この記事は有料会員記事です。残り262文字有料会員になると続きをお読みいただけます。