政界進出を阻む壁 女性国会議員が語った思い

有料会員記事

榊原一生
[PR]

 女性議員はなぜ増えないのか。その障壁などについて語り合う、朝日新聞のオンラインイベントの収録が7日、東京・築地の浜離宮朝日ホールであった。党派をまたいだ国会議員らでつくる「クオータ制実現に向けての勉強会」のメンバーが出演し、意見を交わした。

 イベントは「Think Gender 超党派女性議員が討論~女性の国政進出を阻むふたつの『壁』をぶち抜け!」。自民党三原じゅん子氏、立憲民主党の徳永エリ氏、日本維新の会石井苗子氏、公明党古屋範子氏、国民民主党の矢田稚子氏、共産党の田村智子氏、社民党福島瑞穂氏が集まった。MCは、勉強会事務局長でジャーナリスト長野智子氏。ジャーナリストの田原総一朗氏らも加わった。

 女性の国政進出を阻んでいるものについて、三原氏は「社会の意識」と指摘。「女性議員が必要だと本気で感じている方がどれだけいるのか」と疑問を呈した。徳永氏は「男性は外で仕事、女性は家で家族の世話をするという性別役割分担意識」と説いた。

視聴お申し込みはこちら

配信は13日午後8時から。配信ではれいわ新選組の大石晃子氏のVTRも紹介します。朝日新聞を定期購読されている方、朝日新聞デジタルの有料会員の方は無料で参加できます。

 石井氏は「(維新は)資金は…

この記事は有料会員記事です。残り371文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    林尚行
    (朝日新聞政治部長=政治、経済、政策)
    2022年4月9日8時59分 投稿

    【視点】今回のイベントの運営に関わり、収録にも立ち会いましたが、20年余りの政治取材の経験の中でも指折りのエキサイティングな議論だったと思います。 まず、超党派の議員たちが党の立ち位置からほぼ解き放たれて「本音」で意見を交わしている点。そして

  • commentatorHeader
    長野智子
    (キャスター・ジャーナリスト)
    2022年4月8日11時42分 投稿

    【視点】13日(水)夜20時に動画配信されます。そもそも昨年から開催してきたこの勉強会は、議連のように党を背負って参加するものではなく、超党派の議員が忌憚なく本音で、党の抱える課題や取り組み、自らの置かれた立場や経験をシェアする場としてスタートしま