• アピタル

ドイツ議会、コロナワクチン義務化法案を否決 連立与党内からも反対

[PR]

 ドイツ連邦議会は7日、市民に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務づける法案を反対多数で否決した。ショルツ首相は次の秋や冬の感染拡大に備えるため、「義務化が必要」との立場だったが、与党議員の間でも懐疑論が根強く、思惑通りにはいかなかった。

 法案は連立与党内での意見の…

この記事は有料記事です。残り368文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]