信念持ち続けて16年 山野切り開き、桜の里へ変身 大分・竹田市

有料記事

金子淳
【動画】「長湯温泉しだれ桜の里」がオープン=金子淳、吉本美奈子撮影
[PR]

 くじゅう連山のふもとの大分県竹田市に今年3月、「長湯温泉しだれ桜の里」がオープンした。大分市の元会社役員・安部博進さん(80)が、「日本一の桜の公園を地元大分に造りたい」と16年前に着手。住民らと協力して雑木だらけの山野を切り開き、桜の里へと変身させた。

 約10ヘクタール(東京ドーム2個分)の山あいの地を、6品種約2600本の桜が彩る。早咲きの「大漁桜」は3月下旬に盛りを迎え、すでに葉桜となったが、「八重紅しだれ」などがほぼ満開となり、春の日差しに光り輝いていた。

 「ようやく、みなさまにお見…

この記事は有料記事です。残り472文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!