100万株が織りなす青じゅうたん 大阪・舞洲でネモフィラ祭り

有料会員記事

田辺拓也
[PR]

 大阪湾に面する大阪まいしまシーサイドパーク(大阪市此花区)で8日、約100万株のネモフィラが園内を彩る「ネモフィラ祭り2022」が始まった。5月8日まで。

 春の陽気に包まれた園内では、約4万4千平方メートルの敷地内一面にネモフィラの青いじゅうたんが広がり、家族連れやカップルが散策を楽しんでいた。

 同園は元々ゆり園だったが、2018年9月の台風21号による高潮で塩害にあい、1年草のネモフィラに植え替えた。19年に1回目のネモフィラ祭りが開催されたが、20年は新型コロナウイルスの影響で中止。21年は大阪府への緊急事態宣言発令で会期中の中止となった。

 広報担当の奥村元さんは「2…

この記事は有料会員記事です。残り174文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら