「ウクライナ戦争はロシアの大破綻」 田中明彦氏が指摘

有料記事ウクライナ情勢

編集委員・藤田直央
[PR]

 国際政治学者の田中明彦・前政策研究大学院大学長は8日、ウクライナ危機について「ロシアの大破綻(はたん)」と評し、「権威主義体制の欠陥が露呈している」と厳しく指摘した。国際協力機構(JICA)の理事長に就任した記者会見で語った。

 田中氏は「プーチン(大統領)の思う通り、権威主義国の好き放題にさせるのか。(民主主義との)体制間競争においてウクライナ戦争をどう終わらせるかは非常に重大な問題だが、これまでのところロシアが成功していないのは間違いない」と強調。「そこから出てくる教訓」を次の通り述べた。

 「権威主義体制は、指導者が…

この記事は有料記事です。残り416文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!