船上で歓喜するオリガルヒ御曹司 届いた白いカード、制裁逃れの実態

有料会員記事ウクライナ情勢

ドバイ=伊藤喜之
[PR]

 ロシアから続々と富裕層が国外に資産を移している。ウクライナ侵攻で科せられた経済制裁を回避するためだ。移転先の一つに挙げられているのが、アラブ首長国連邦(UAE)。オリガルヒと称される新興財閥の一人に接触したという人物の証言などから、中東を舞台にした「制裁逃れ」の実態に迫った。

男が説いた「本当のキャビアの食べ方」

 陽光きらめくペルシャ湾に浮かぶクルーザーで、スペインやポーランドなどから集まった男女約10人が水着姿でパーティーに興じていた――。

 3月20日の昼下がり、UAEの経済都市ドバイ。参加者の一人が朝日新聞の取材に詳しく語った、この船上パーティーの様子はこうだ。

 「これが本当のキャビアの食べ方だ」

 輪の中心で、そう教えていたのはパーティー主催者の20代のロシア人男性だった。

 ひと瓶数百グラム入りで「2…

この記事は有料会員記事です。残り2427文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら