ウクライナ犠牲者に思いはせ 国連大学前にLEDともる 追悼集会

ウクライナ情勢

武田遼
[PR]

 ロシアによるウクライナ侵攻の犠牲者を追悼する集会が8日夜、東京都渋谷区国連大学前広場で開かれた。約120人が集い、祈りを捧げた。侵攻後、在日ウクライナ人らによって結成された団体「スタンド・ウィズ・ウクライナ・ジャパン」が主催。広場ではLEDキャンドルで「PEACE(平和)」の文字がかたどられた。

 ベラルーシ出身で5年半前に来日した20代の女性会社員は、花束を手に駆けつけた。ウクライナには、同年代の友人もいる。「1秒でも早く終わって……」と涙を流した。(武田遼)