発熱したら参拝延期を 御開帳来訪者に市長ら呼びかけ

新型コロナウイルス

菅沼遼
[PR]

 長野県内で新型コロナウイルスの感染が拡大傾向にあるのを受け、阿部守一知事と荻原健司長野市長が8日、県庁で共同記者会見をした。長野市で開かれている善光寺の御開帳の来訪者に対し、感染防止対策の徹底を呼びかけた。

 長野市では「御開帳関連事業感染対策チーム」をつくり、有識者会議などの助言を受けて御開帳関連イベントの主催者に対策を求めている。荻原市長は「今回の御開帳は(通常より長い)88日間と日程にゆとりもある。発熱などの症状があれば日を改めることを検討してもらいたい。注意喚起を行いながら(来訪者を)温かく迎え入れたい」と話した。

 阿部知事は会見に先立ち、県内の感染状況を説明。直近1週間の新規感染者は人口10万人あたり200・87人で、初めて200人を超えた。「これまでで最も感染リスクが高くなっている」と警戒感を示した。

 一方で、午後4時現在で入院や自宅療養などをしている陽性者5693人に重症者はおらず、大半が軽症者だという。県の「医療アラート」の発出基準としている病床使用率は7日午後8時現在で20・3%。「医療警報」を発する25%を下回っている。

 病床使用率が35%に達すると「医療特別警報」が発出される。阿部知事は「特別警報となれば(対策として)強い要請を検討しようと思う。何とか達しないように、当面は(病床使用率を)25%以内に抑えたい」と話した。(菅沼遼)

     ◇

 長野県と長野、松本両市は8日、新たに計675人の新型コロナウイルス感染を発表した。600人以上となるのは3日連続。

 【市町村別の感染者数】《長野市》164《松本市》91

 《佐久保健所》小諸市8、佐久市17、小海町0、佐久穂町3、川上村0、南牧村1、南相木村0、北相木村0、軽井沢町2、御代田町6、立科町1《上田保健所》上田市57、東御市5、長和町0、青木村3

 《諏訪保健所》岡谷市8、諏訪市10、茅野市35、下諏訪町6、富士見町15、原村3《伊那保健所》伊那市11、駒ケ根市10、辰野町7、箕輪町8、飯島町0、南箕輪村4、中川村2、宮田村0《飯田保健所》飯田市25、松川町4、高森町2、阿南町1、阿智村0、平谷村0、根羽村0、下條村0、売木村0、天龍村0、泰阜村0、喬木村0、豊丘村1、大鹿村0

 《木曽保健所》上松町3、南木曽町0、木曽町0、木祖村0、王滝村0、大桑村0《松本保健所》塩尻市23、安曇野市27、麻績村0、生坂村0、山形村2、朝日村0、筑北村1《大町保健所》大町市3、池田町1、松川村0、白馬村4、小谷村2

 《長野保健所》須坂市14、千曲市37、坂城町4、小布施町0、高山村2、信濃町1、飯綱町1、小川村0《北信保健所》中野市22、飯山市5、山ノ内町6、木島平村3、野沢温泉村2、栄村0

 《県外》2

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]