JR京葉線で結婚式、先頭車両で誓いのキス 参列者には記念乗車券

三嶋伸一
[PR]

 JR京葉線で9日、車内結婚式のための「ウエディングトレイン」が初めて走った。いつもは通勤客でにぎわう車内が貸し切りとなり、先頭車両がレースや花で式場に変わった。新郎新婦のイニシャルが入った記念乗車券(硬券)が参列者に配られ、車両先頭には2人のシルエットが入ったオリジナルヘッドマークを付けた。

 JR東日本千葉支社が企画。式を挙げたのは、病院で救急救命士の仕事に就く横浜市青葉区の鈴木康平さん(29)と鈴(すず)さん(23)夫妻。2年前に結婚したが、コロナ禍で式を挙げられずにいた。

 葛西臨海公園駅から乗り込んだ2人は、赤いカーペットの上をアコーディオンの演奏で入場。広告スペースに2人の写真が飾られた車内で、誓いのキスを交わし、拍手を浴びた。

 蘇我駅で折り返し、帰路では参列者に配った記念乗車券を、2人が実際に駅で使われていたはさみで切り込みを入れて回った。康平さんは「大好きな電車の中で挙式ができ、2年待ったかいがありました」と話していた。16日にもう1組の車内挙式が予定されている。(三嶋伸一)