12年ぶりに自由に花見 福島県富岡町夜の森、立ち入り規制緩和で

有料記事

角野貴之
[PR]

 東京電力福島第一原発事故後、立ち入りが規制されていた福島県富岡町の夜の森地区の桜並木でこの春、12年ぶりに自由に花見を楽しめるようになった。

 桜まつりが開かれた9、10日、満開のピンク色のトンネルの下には大勢の家族連れやカップルが詰めかけ、笑顔を浮かべた。

 今年1月、特定復興再生拠点…

この記事は有料記事です。残り150文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。