北海道帯広市長選が告示、現新3氏が立候補 市政継続か刷新か

有料会員記事

中沢滋人
[PR]

 北海道帯広市長選が10日告示され、いずれも無所属で、4選を目指す現職の米沢則寿氏(66)、新顔で元市議会議長の小森唯永氏(72)、新顔で飲食店経営の西川泰史氏(49)の3氏が立候補を届け出た。米沢氏による3期12年の市政への評価が争点で、17日に投開票される。選挙人名簿登録者数は14万1528人(9日現在)。

 前回選挙では米沢氏と小森氏…

この記事は有料会員記事です。残り672文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら