北海道名寄市長選、加藤氏が無投票で4選

本田大次郎
[PR]

 北海道名寄市長選が10日告示され、無所属で現職の加藤剛士氏(51)以外に立候補の届け出はなく、加藤氏が4選を決めた。

 加藤氏は、新型コロナウイルスの影響を受けた地域経済の振興を訴え、道北の物流拠点整備や、「エネルギー地産地消」のための地域電力会社の設立推進を公約に掲げた。加藤氏はこの日の第一声では「コロナが収まった後は社会が大きく動く。名寄には新分野に挑戦するポテンシャルがある」と訴えていた。(本田大次郎)