日本でも広がる「Qアノン」 信じる人も信じない人にも届けたい事実

有料会員記事Qアノン

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

取材を終えて

 陰謀論集団「Qアノン」を追う19回の連載が終わった。昨年10月から今年3月まで、取材はおよそ半年間にわたった。

 執筆に集中したのは、今年1~2月の1カ月ほど。その間はずっと、ふだん使っているSNSを原則として絶ち、ネット上のQアノン関連の投稿に目を通していた。

 そこでは、私の日常からは考えられない世界が広がっていた。日頃得ている情報とは、まったく違うものがどんどん流れてくる。Qアノンの信奉者たちは、既存メディアへの敵対心をむきだしにしている。Qを信じていることが、一種のアイデンティティーになっている。一度漬かってしまうと、なかなか抜け出せないであろう怖さを覚えた。

【連載】Qを追う 陰謀論集団の正体

世界に広がる陰謀論集団「Qアノン」。誕生から4年以上が経つが、なお勢いは衰えていません。きっかけは匿名掲示板への謎の投稿。しかし、投稿者も信奉者も、「名無し」ではありません。関係者に取材を重ね、その実態を追いました。

 連載をおおむね書き終えた2月24日、ロシアがウクライナに侵攻を始めた。国連担当記者として、今度はそちらに集中することになった。

結びついたQアノンとウクライナ侵攻

 ところが、ウクライナ危機における国連とQアノンという、まったく関連のなさそうに思える二つの事象が、結びついた。

 3月10日のことだ。ロシア…

この記事は有料会員記事です。残り2841文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら