クラシック音楽の祭典「札幌PMF」、3年ぶりに通常開催へ

有料会員記事

戸田拓
[PR]

 札幌の夏の風物詩、国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)2022」が7月16日~8月2日に行われる。過去2年はコロナ禍で通常開催ができず、本来の形式での開催は3年ぶり。ただ感染状況次第で変更の可能性がある。

 PMFは1990年、名指揮者の故レナード・バーンスタイン氏が創設。各国から若手のクラシック演奏家をアカデミー生として迎え、世界的音楽家による指導の成果を演奏会で披露する。これまで77カ国・地域ののべ3600人以上を育てた。

 しかしコロナ禍で2020年は開催を中止。昨年は海外勢はオンラインで参加。演奏会は国内メンバーで行ったが、途中で関係者の感染が判明し、最終日を待たずに中止された。

 今年は札幌、苫小牧、東京な…

この記事は有料会員記事です。残り490文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら