イヤホン付けた女性の背後からわいせつ容疑 「ながら歩き」に注意

増山祐史
[PR]

 帰宅途中の女性にわいせつな行為をしてけがを負わせたとして、警視庁は12日、東京都練馬区の建築業の男(23)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕し、発表した。「酔っていたので思い出せないが、警察が私にたどり着いたのであれば、私がやったことなのだと思う」と話しているという。

 練馬署によると、男は2月25日午後10時10分ごろ、練馬区内の路上で20代女性に後ろから抱きついて押し倒して胸を触った上、顔面を平手打ちして軽傷を負わせた疑いがある。2人に面識はなく、女性が抵抗すると、男は逃走したという。

 女性はイヤホンで音楽を聴きながら歩いていたといい、「背後から(男が)来ていることに気がつかなかった」と話しているという。練馬署は「夜間に一人で歩く際は、イヤホンやスマートフォンを使っての『ながら歩き』には気をつけて欲しい」としている。(増山祐史)