ソニー、フォートナイト運営会社に追加出資 「メタバース」で協業

有料会員記事

伊沢健司
[PR]

 ソニーグループは12日、世界的な人気ゲーム「フォートナイト」を運営する米エピックゲームズに約10億ドル(約1250億円)を追加出資すると発表した。成長が見込まれるネット上の仮想空間「メタバース」での協業を加速させるねらいだ。

 ソニーは2020年7月にエピックに初出資し、今回で3回目。総額約14・5億ドルとなり、エピック株の4・9%を保有することになる。組み立て玩具のレゴ(デンマーク)の親会社も10億ドルを出資し、エピックは20億ドルの資金を調達する。

 ソニーはすでにフォートナイ…

この記事は有料会員記事です。残り193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    藤井涼
    (CNET Japan編集長)
    2022年4月14日6時46分 投稿
    【視点】

    ソニーはVRヘッドセット「PlayStation VR2」を開発中です。Epic Gamesの開発するメタバース空間を、グラフィック性能が大幅に上がったVR2で体験できる日がくるかもしれないと思うとワクワクしますね。一方で、記事内で一緒に紹

  • commentatorHeader
    伊藤大地
    (朝日新聞デジタル編集長)
    2022年4月13日7時46分 投稿
    【視点】

    「ゲームに投資した」という単純な話ではないことが、この記事のポイントです。本文にも書かれている通り、ソニーの狙いは「メタバース」。若年層では、学校から帰ったらフォートナイトの世界で友達と待ち合わせ、フォートナイトの世界でイベントに参加し…と