月100万円文通費「日割り支給」「使途拡大」与野党合意 法改正へ

有料会員記事

小手川太朗
[PR]

 国会議員に月100万円支給される文書通信交通滞在費(文通費)について、与野党は12日、日割り支給を可能とすること、事実上使途を拡大させることで合意した。一方で、「使途公開」「未使用分の国庫返納」は、今国会中に結論を出すとするにとどめた。

 同日、与野党協議会と与野党国会対策委員長会談を開き、確認した。24日には参院石川選挙区補欠選挙の投開票があり、この当選者から日割り支給を適用するため、14日の衆院本会議で関連法案を通過させたい考えだ。

 共産党は、事実上の使途拡大については「異論がある」(穀田恵二国対委員長)と主張した。

 12日の議論では、使途公開…

この記事は有料会員記事です。残り647文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら