「懐メロ」のすごさかみしめて  八神純子、オーケストラとも共演

有料記事

文・杢田光 写真・柴田悠貴
[PR]

 シンガー・ソングライターの八神純子が日本を飛び出し、米ロサンゼルスで暮らして30年あまりになる。「生涯現役で恋愛を歌える女性でありたい。そして、アメリカで暮らした私ならではの経験も、歌にして届けられたらと、今思っています」

最新アルバムには、キャリアを重ねたから今だからこそ完成できた楽曲も。4月30日には兵庫県立芸術文化センターでオーケストラと共演する。

 アメリカでの同時多発テロを機に、10年ほど音楽活動から離れた。だが2011年にライブを再開させた。

 英語が分かれば分かるほど、日常に潜む人種差別が耳に入ってくる。

 子どもの友人も従軍するなど…

この記事は有料記事です。残り700文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。