慣らし保育中にコロナ休園、また一から? 職場復帰を控えた親の悩み

有料会員記事新型コロナウイルス

中井なつみ
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う保育園の休園数の高止まりで、「慣らし保育」中の保護者の間で不安の声が高まっている。新たな環境にようやく順応しかけてきた子どもが再び自宅生活に戻されてしまうため、復職時期にも影響が出てくることなどが理由だ。

慣らし保育、まだ数日

 東京都内の会社員の女性(29)は、長女(1)を1歳児クラスに預けている保育園が11日から休園になったという。「慣らし保育で、やっと朝からお昼すぎまでを過ごせるようになり、週明け(11日)からお昼寝の練習の予定だったのに」と肩を落とす。

 女性によると、長女の慣らし保育期間は15日までの2週間。慣らし保育が終わった20日を復職日に予定していたという。やっと給食を少し食べられるようになったタイミングで、再び自宅での生活に戻れば、「慣らし」を一からやり直さなければならないのかとの不安も募る。

 「感染状況が落ち着いているわけではないので、再度の休園もあり得る。復職時期を再調整することも考えている」。人事系の業務を担当しており、春から夏は繁忙期。「できるだけ早く戻らなくてはという焦りがある」と打ち明ける。

保育士も感染 園の運営限界

 東京都内のある認可外保育園…

この記事は有料会員記事です。残り1052文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]