愛知・豊田市や大阪・枚方市で真夏日に 京都や奈良も今年1番の暑さ

[PR]

 日本列島は13日、広い範囲で高気圧に覆われ、各地で日中の気温が上がった。気象庁によると、全国で最も高かったのは30・4度を記録した愛知県豊田市。平年より10・8度高く、真夏日となった。次いで、大阪府枚方(ひらかた)市の30・0度が高かった。

 このほか、京都市で28・5度、奈良市で28・3度、大阪市で27・3度、和歌山市で26・5度、神戸市で26・2度を記録した。いずれも今年一番の暑さで、6月上旬~7月上旬並みの気温だった。