東京国際大がウクライナ人留学生の学費免除 「いつか世界で仕事を」

有料会員記事

武田遼
[PR]

 ロシア軍によるウクライナ侵攻を受け、東京国際大学(埼玉県川越市的場北1丁目)は、同大のウクライナ人留学生2人の授業料や施設費などを免除すると発表した。当面は半期分の約100万円が対象だが、支援の延長も検討するという。

 同大の倉田信靖理事長・総長が13日、国際関係学部4年のクセニアさん(22)に伝えた。倉田氏は「安心して学び、将来は日本とウクライナの架け橋になって」と伝えた。クセニアさんは「学費免除はうれしい」と喜んだが、首都キーウ(キエフ)にいる家族を案じる日々という。

 クセニアさんは12歳の時、宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」に広がる風景を見て日本に興味を持った。「ウクライナを日本みたいな平和な国にしたい」と2019年春に同大に入学し、国家間の社会課題などを学んでいる。

 ロシア軍の侵攻後、キーウで…

この記事は有料会員記事です。残り232文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら