「資産ある」マスク氏買収に意欲 ツイッター「防衛策検討」 米報道

有料会員記事

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 米ツイッターに対し買収を提案した米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は14日、「買収を完了する十分な資産を持っている」と話し、買収に意欲を示した。米メディアはツイッター側が買収防衛策を検討していると報じており、マスク氏が株式公開買い付け(TOB)に踏み切る可能性もある。

 マスク氏は同日のイベント「TEDトーク」の対談で、「ツイッターは事実上の町の広場だ。表現の自由のための包摂的な場所であることが大事だ」と話した。買収提案が断られた場合の代替案は「ある」としながらも、詳細は「次の機会に」と明言を避けた。

 マスク氏は14日、米証券取…

この記事は有料会員記事です。残り513文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら