第3回「あと半年で弱り始める」 医師に言われ「生き方」変える旅へ

有料会員記事

[PR]

それぞれの最終楽章おひとりさまとして(3)

フリーテレビディレクター 中村有里さん

 2020年9月、私は能登半島の先端、石川県珠洲市の宿にいた。

 海を背に少し歩いた山裾にある、数寄屋造りの小さな宿。建物も食事も庭も洗練され、すべて計算し尽くされているのに、わざとらしくない。客は適度に放置され、自由気ままに庭を散歩し、木漏れ日を浴びて日がな一日ぼーっと過ごせる。私にとって、本当においしいものや心地よい美しさを教えてくれた場所だ。

 ここを知ったのは30年近く前、旅番組のロケハン中だ。そのたたずまいに心をつかまれ、訪れるようになった。訪ねるとたいてい、いつも常連客やご近所の仲良しが集い、食卓にうまいものが並んだ。私が12年前から主宰する、火を囲む良さを伝える活動「火鉢クラブ」にも理解を示してくれ、地元の切り出し七輪の工房や炭焼き工場の人々とも、この宿を通じてつながった。

 私はここで都合1カ月半ほど…

この記事は有料会員記事です。残り1285文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら