「愛人」としての小遣いもらえるはずが… カードだまし取られる

岩田恵実
[PR]

 出会い系サイトで愛人を募集し、応じた女性からクレジットカードをだまし取ったとして、警視庁は住居不定、職業不詳の男(62)を詐欺容疑で逮捕し、15日発表した。男は「分からない」と容疑を否認しているという。

 新宿署によると、男は昨年12月下旬、この女性名義のクレジットカードの引き落とし口座を別人の口座に変更するとうそをつき、カードをだまし取った疑いがある。女性には「カード会社の偉い人とつながりがある」「過去に大手広告会社に勤めていたが、今は独立して丸の内にオフィスがある。シンガポールにも拠点がある」と話して信用させていたという。

 女性は「愛人の小遣いとして月50万円を振り込む」と言われていたが、今年1月にカードの履歴を確認したところ、約150万円が買い物などに使われていることを発見。男とも連絡が取れなくなったことから、署に相談した。

 署が男の行方を追っていたところ、以前聞き込みをしたホテルから「いまホテル内で食事をしている」などと情報が寄せられ、その場で身柄を確保したという。(岩田恵実)