鹿児島・鹿屋の山中に86歳の女性遺体 殺人事件として捜査

仙崎信一
[PR]

 鹿児島県警は15日、同県鹿屋市で86歳の女性が殺害される事件が起きたと発表した。外傷があり、県警は殺人、死体遺棄事件として刑事部長を本部長とする約100人態勢の捜査本部を鹿屋署に設置した。

 発表によると、死亡したのは同市永小原町の無職福山京子さん(86)。一人暮らしだった。家族が12日に電話したがつながらず、13日午前に自宅を訪れたが、行方が分からなかったため、「連絡がつかない」と行方不明者届を出した。捜索し、同日夕に近くの山中で死亡しているのを発見。15日に司法解剖した結果、死因は外傷性ショックと判明し、殺人事件と断定した。

 現場は市役所から南西にある鹿児島湾沿いの地域。(仙崎信一)