• アピタル

コロナの患者リスト76人分、岡山市が患者に誤送付 回収し謝罪

[PR]

 岡山市は18日、新型コロナウイルスに感染した自宅療養者76人の氏名や年齢、発症日などが記されたリストを誤ってそのうちの1人に送付した、と発表した。リストを送られてきた患者側から9日に申し出があった。市はリストを回収し、76人に謝罪しているという。

 市によると、市職員が1月24日ごろ、体温などを記録する用紙などをA4サイズの封筒に入れ、市内の自宅療養者に宛てて発送。その際、同じ机上にあった2枚のA4の患者リストを誤って同封したとみられる。リストには食材の配達状況なども記されていた。

 市の担当者は「患者にご心配、ご迷惑をかけた。チェック体制を強化する」としており、今後はリストのサイズを変更して混入しにくいようにするという。