思いをウクライナへ 国重文の丸亀城を青と黄にライトアップ

堅島敢太郎
[PR]

 ロシアの軍事侵攻を受けているウクライナに一刻も早い平和が訪れることを願い、国の重要文化財である丸亀城(香川県丸亀市)がウクライナ国旗をイメージした青と黄にライトアップされている。

 丸亀市が14日に始めた。青色のライトを天守の正面に、黄色を西側の側面に当てている。点灯時間は日没から午前0時までで、5月末まで実施する。

 城内をランニングしていた松永竜一さん(49)は「ウクライナに関する報道は気になっているので毎日見ている。一日も早く(戦闘が)終結することを願っています」と話した。(堅島敢太郎)