元宝塚の彩吹真央 挑み続ける新しい色 突拍子ない役も楽しんで

有料会員記事宝塚歌劇団

河合真美江
[PR]

すみれForever:37

 この人のドラマチックな歌声が聴きたいと思わせる。ミュージカル、ストレートプレー、コンサートと活躍ぶりがまぶしい。彩吹真央(あやぶき・まお)さんは宝塚歌劇団に1994年に入団した80期生の元男役スター。雪組から花組、雪組と組替えし、2010年に退団した後、ますますきらめいている。輝きのヒミツは何ですか。

宝塚歌劇団のOGのみなさんがリレー形式で登場するインタビュー企画。今回は元雪組トップスター壮一帆さんから、彩吹さんへ。

 12年前の4月25日に宝塚を卒業しました。退団の日の東京公演のあいさつで桜を持たせていただいて。水夏希さん(当時の雪組トップスター)が舞台で「今まで桜を持ってる人は見たことないなあ」とうなっていらっしゃった。

 きょう(取材の3月末)、満開の桜を見て思ったんです。桜って毎年同じ木に花を咲かせるじゃないですか。永遠性を感じて、われながら、いいお花を選んだなと。

 退団は別れと旅立ちの時期の…

この記事は有料会員記事です。残り1983文字有料会員になると続きをお読みいただけます。