雪上アート天空から みなかみ・ロープウェー夜間運転

星井麻紀
[PR]

 【群馬】ロープウェーに乗って夜の谷川岳・天神平を体験する「天空のナイトクルージング」が、今年も始まった。標高1319メートルの天神平はまだ雪景色。光のアート「デジタル掛け軸」が雪上に投影され、いつもと違う雰囲気で大自然を楽しめそうだ。

 みなかみ町湯桧曽にある谷川岳ロープウェイ乗車口は、ミラーボールで装飾され、漆黒の闇を行くゴンドラは「銀河鉄道」のよう。天神平までの約15分間は、闇の中にぼんやりと輪郭を見せる山並みを楽しめる。

 「デジタル掛け軸」は、アーティストの長谷川章さんの制作。色とりどりの模様が刻々と変化する様子を訪れた人たちが写真に収めていた。子どもと一緒に訪れたみなかみ町在住の女性(42)は「夜のロープウェーは初めて。子どもたちが大喜びでした」。

 5月7日まで9回開催。午後7時~同9時。大人3千円、小学生1500円。要予約。問い合わせは、主催のみなかみ町観光協会(0278・62・0401)。(星井麻紀)