漫画家村生ミオ氏死去 「胸さわぎの放課後」「結婚ゲーム」

 「胸さわぎの放課後」「微熱 MY LOVE」などの作品で知られる漫画家の村生(むらお)ミオさん(本名村井幹生〈むらい・みきお〉)が16日に亡くなっていたことがわかった。69歳だった。葬儀は近親者で営む。

 1952年生まれ、徳島市出身。72年に別冊少年ジャンプ集英社)から「かっぱラブラブ大作戦」でデビュー。80年代、週刊少年マガジン講談社)連載の「胸さわぎの放課後」、少年ビッグコミック(小学館)連載の「結婚ゲーム」、GORO(同)連載の「微熱 MY LOVE」などのラブコメディー漫画がヒット。作品の映画化やドラマ化が相次いだ。

 そのほかの代表作に「サークルゲーム」「バージン・ママ」「SとM」など。近年は「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)など、青年誌を中心に活動していた。

 関係者によると、3年ほど前から闘病を続けながら仕事をしていたという。