「新しい地図」基金 ウクライナ避難民の来日渡航費を支援

長谷川陽子
[PR]

 タレントの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの「新しい地図」と日本財団による基金「LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)」は21日、ロシア軍の侵攻を受けるウクライナから日本に避難する人の渡航費を支援すると発表した。約100人分の渡航費として、約3千万円を基金から拠出する。

 日本財団によるウクライナ避難民支援事業の一環。同財団は日本への避難希望者を1千人と想定し、渡航費や生活費、来日後の就労や学習を支援するNPO団体などへの助成に3年間で計50・8億円を支出する計画だ。基金はこのうち100人分の渡航費を拠出する。

 具体的には、既に来日していたり、日本への航空券を手配したりしている人には、1人あたり30万円を上限に渡航費の実費を支援する。これから航空券を手配する人には、航空券のEチケットと、日本国内での移動費を支援する。必要に応じ、国内での飛行機や新幹線の手配もするという。

 申請は来年3月31日まで受け付ける。問い合わせは日本財団のホームページのフォームへ。22日からは、ウクライナ語に対応できるメールアドレスと電話窓口も設置する。

        ◇           

「新しい地図」の3人からのメッセージは次のとおり。

◆稲垣吾郎さん

日々悲惨な状況を目にする中、まずは皆さんと一緒に今できることを始めていければと思います。

◆草彅剛さん

いつもLOVE POCKET FUNDに寄り添っていただきありがとうございます。

僕達と皆さんの温かい気持ちが少しでも現在辛(つら)い思いをしてる方々の力になれれば嬉(うれ)しいです。平和を、願っています。

◆香取慎吾さん

悲しみに包まれてしまっている避難民の方々に、皆様からご支援いただいた愛を届けます。平和を願って。

 「LOVE POCKET FUND」は2020年4月、生きにくさを抱える女性や子ども、高齢者らを支援する目的で設立された。寄付の方法は、同基金の公式ホームページからも確認できる。長谷川陽子