ハローキティの卓上型ロボット サンリオとNTT東日本が発売

益田暢子
[PR]

 サンリオとNTT東日本は21日、ハローキティの卓上型ロボットを法人向けに発売すると発表した。NTTの人工知能(AI)技術を用いて、キティの声で応答する。観光施設や駅での案内、介護施設や学習塾のイベントなどでの活用を見込む。

 ロボットは高さ約33センチ、重さ約1・2キロ。NTTが手がける音声認識機能と連携させることで、質問に答えたり会話したりできる。話す内容は利用者が設定でき、アプリケーションを追加すれば子ども向けのプログラミング学習にも使えるという。

 価格は5年間のリース契約で、月額7万5900円から。8月18日に発売する予定で、今月22日から予約の受け付けを始める。(益田暢子)