財務相「円安、数日で8%進んだ」 他国に警戒感強調、反応はなく…

有料会員記事

筒井竜平
[PR]

 主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は、日本にとっては急速に円安が進んでいるさなかで開かれた主要国の財務相による国際会合だった。為替をめぐる議論にも注目が集まった。

 会合後、記者会見した鈴木財務相は「(G7で)最近のやや急激な円安の進行について説明し、『高い緊張感を持って市場動向を注視していく』ことを申し上げた」と明らかにした。「数日で8%円安が進んだ」と具体的な数字も示したという。円安への警戒感を改めて強調した形だ。

「口先介入」では歯止め効かない構造

 ただ、他国から為替相場に関…

この記事は有料会員記事です。残り413文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら