天空のカフェにヘリで往復 岐阜・瑞浪の清涯荘、ツアーを企画

本井宏人
[PR]

 岐阜県瑞浪市の標高約500メートルの尾根にある「カフェー清涯荘(せいがいそう)」が、愛知県豊山町県営名古屋空港からヘリコプターの往復飛行とランチを合わせた天空ツアーを企画した。敷地内のヘリポートを活用し、空中散歩と絶景を楽しんでもらう。

 カフェは2級建築士でもある溝口武さん(53)が、使われていなかった別荘を購入し、手作業で改装して2017年に開店。地元産有機野菜を使ったオーガニックランチなどを提供している。

 昨年5月には、災害対応を兼ねて芝生のヘリポートを設置した。周囲に植えたシバザクラは今春に開花した。さらに、カフェの屋上をラウンジ「TEN KUH」として改装中で、7月にオープン予定だ。ラウンジからは恵那山や名古屋市の高層ビル群まで見渡せる。

 ツアーは、名古屋市の遊覧飛行会社と提携し、往復1時間弱の遊覧と、屋上ラウンジを先行利用してランチを楽しむ。5月8日までのキャンペーン価格は2人で16万円。「誕生日の記念に」などと予約が入り始めているという。溝口さんは「ヘリと組み合わせたブライダルやコンサートにも挑戦したい」と話す。

 ヘリは3人まで搭乗でき、往路と復路で搭乗者の交代もできる。問い合わせはカフェー清涯荘(0572・63・3010)へ。(本井宏人)