アフガニスタンで複数の爆発 モスクで30人死亡か ISが犯行声明

[PR]

 イスラム主義勢力タリバンが昨年8月に権力を握ったアフガニスタンの北部マザリシャリフで21日、イスラム教シーア派のモスクを狙った爆発が起きた。タリバン側は死者が10人に上ったと説明しているが、地元メディア「トロ」は、病院関係者の話として死者が30人、負傷者は87人に上ると報じた。別の場所でも複数の爆発が起きており、治安の悪化が懸念されている。

 モスクの爆発は21日昼ごろ…

この記事は有料会員記事です。残り339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら