知床岬の先端で発見の4人は、意識がない状態 海上保安庁が発表

[PR]

 北海道・知床半島沖で、26人乗りの観光船「KAZUⅠ(カズワン)」の行方が分からなくなっている事故で、海上保安庁は24日朝、知床岬先端で4人を発見したと発表した。4人は意識がない状態という。

 海上保安庁によると、さらに同庁のヘリコプターが3人を発見した。

 周辺海域では、第1管区海上保安本部(北海道小樽市)や地元漁協などが捜索を続けている。