「泉健太を売る」 知名度アップへ立憲が参院選ポスター

立憲

[PR]

 立憲民主党は25日、夏の参院選用ポスターを発表した。泉健太代表の写真の隣には、大きな文字で「生活安全保障」のキャッチフレーズ。物価高などで暮らしの厳しさが意識されやすい時期に、生活者目線の政策を打ち出す党だとアピールしたい考えだ。

 泉氏は代表として初の国政選挙となった24日の参院石川選挙区補欠選挙で、トリプルスコアの大差で敗北を喫した。党内外で「他の党首と比べて知名度に劣る」との声があり、顔を目立たせたポスターで「今はとにかく政治家・泉健太をストレートに売る」(党幹部)ことも狙う。

 泉氏は25日の記者会見で「食料、エネルギー、経済など、さまざまな安全保障が課題として持ち上がっている。この言葉を起点に政策を発信していきたい」と意気込んだ。