愛工大名電、光ケ丘女子など吹奏楽コン常連校、29日に名古屋で演奏

小原智恵
[PR]

 全日本吹奏楽コンクール出場常連の5校が集まる「ドリームコンサート2022」が29日、全日本コンクールの会場でもある名古屋国際会議場センチュリーホール(名古屋市熱田区)で開かれる。

 愛知県内から愛工大名電(名古屋市千種区)と光ケ丘女子(岡崎市)、県外から浜松聖星(浜松市)、習志野千葉県習志野市)、東海大付高輪台(東京都港区)が出演。各校が特色を生かしたプログラムを披露する。

 2006年度から、この時期に開いてきたがコロナ禍で中止が続き、3年ぶりの開催となる。愛工大名電の遠山翔大顧問は「コンクールの練習が始まる春先に強豪バンドの演奏を聴く大切な機会。個性の異なる5校の演奏を楽しんでもらえる」。部長の武藤りささん(3年)は中学時代にドリームコンサートを聴き、あこがれて入部した。「今回たくさん学んでコンクールにつなげたい」と話した。

 午後6時開演。チケットはB席千円(S、A席は完売)。愛工大名電吹奏楽部(052・721・0315)へ。小原智恵