まちも私も「再編集」、堺泉北の異色誌に「幕」 女性たちの次の夢は

有料会員記事

加戸靖史
[PR]

 泉北ニュータウン(大阪府堺市南区和泉市)一帯を住民の女性らが独自の視点から紹介してきた情報誌「RE(リ) EDIT(エディット)」第4号が発刊された。「雑誌としてはいったん幕を閉じる」という。メンバーが次にめざすステージとは。

 4月17日発刊の第4号はフルカラーで83ページ。特集は「アーティスティック(芸術的)な人たち」だ。

 有名なアーティストが登場するわけではない。編集長の山田聡子さん(40)は巻頭で「誰もが自分という分野での表現者であり、アーティスト」とつづった。

 その考えのもと、編集部が総力で取り組んだのが「ストリートスナップ」だ。泉北の街角やイベントで声をかけた人たちに写真を撮らせてもらった。

 年齢、服装、表情。一人ひとりに違いがあり、そうした人が集まることでまちが彩られていく。そう実感させる特集に仕上がった。

 編集部に新たに加わった兵庫…

この記事は有料会員記事です。残り1093文字有料会員になると続きをお読みいただけます。