4社が合わせた出航判断、事故会社は離脱 現在の社長交代後

有料会員記事

田中紳顕
[PR]

 北海道・知床半島クルーズの拠点、北海道斜里町のウトロ漁港では、26人を乗せて消息を絶った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」を運航する「知床遊覧船」を含む4社が、2000年前後から小型観光船を運航してきた。各社は不測の事態に備えるため、同時期に運航するなどして連携。だが約5年前から、その関係性に変化が生じ始めたという。

 知床遊覧船は今シーズン、事務所の無線アンテナが折れて無線が傍受できないまま営業を始めたとされる。異変をキャッチしたのは、同業者の無線だった。

 「天気が悪ければ『今日は出…

この記事は有料会員記事です。残り688文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら