全国のサイバー課長が集結 警察庁長官「積極的捜査を」

編集委員・吉田伸八
[PR]

 警察庁は26日、都道府県警のサイバー部門を担当する課長らを集めた全国会議を東京都内で開いた。サイバー事案への対処能力の向上にむけ、人材の確保や関係部門の連携強化などを指示した。

 警察庁は今月1日、サイバー警察局とサイバー特別捜査隊を発足させた。26日の会議では、警察庁の関係幹部と、都道府県警のサイバー犯罪捜査やサイバー攻撃対策を担当する課長ら、計約200人が一堂に会した。

 中村格警察庁長官は訓示で、データを暗号化し身代金を要求するコンピューターウイルス「ランサムウェア」による国内の企業の被害が続くなど「緊張感が高まっている」と指摘。対処にあたる人材の確保など人的基盤を充実させ資機材を強化する▽重大な事案があった際の警察庁への確実な報告や、サイバー特捜隊との合同捜査など積極的な捜査を進める▽情報共有や被害防止対策への協力などを通じた民間事業者との連携を推進する――ことなどを求めた。(編集委員・吉田伸八