北方領土への墓参、当面見送りに ウクライナ侵攻後、協議入り難しく

有料会員記事

大野正美
[PR]

 【北海道】今年度の北方領土四島とのビザなし交流、自由訪問、北方墓参が当面見送られることになった。ロシアのウクライナ侵攻を受けた日本の経済制裁に反発し、ロシアはビザなし交流と自由訪問の停止をすでに発表。北方墓参についてロシア側は明確な態度を示していなかったが、日本側が26日に当面見送りを決めた。コロナ禍で中止が続いていた交流事業の先行きは一段と不透明になっている。

 北方四島との交流事業はコロナ禍で2020年から2年連続で中止。今年度は実施に向け、四島の実施団体と日本側との間で2月まで接触が続いた。しかし、ロシアのウクライナ侵攻後は、本格的な協議入りが困難になっていた。

 道などは「実施できる情勢に…

この記事は有料会員記事です。残り234文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら