テスラ株が大幅下落 マスク氏のツイッター買収で将来の株式売却懸念

有料記事

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が米ツイッターの買収で合意したことを受け、テスラ株が26日、前日比で約12%下落した。買収のためにテスラの株式が将来的に売られるとの見方もあり、影響を懸念したとみられる。

 26日のテスラの時価総額は約9千億ドル(約115兆円)で、1日で約16兆円分が吹き飛んだことになる。

 マスク氏によるツイッターの…

この記事は有料記事です。残り155文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!