トヨタ系電池会社、静岡県湖西市に新工場 2024年に生産開始へ

大平要
[PR]

 トヨタ自動車の子会社で自動車用電池を生産するプライムアースEVエナジー(PEVE、静岡県湖西市)は27日、湖西市内に「新居工場」を新設すると発表した。投資額は非公表で、車載用リチウムイオン電池の生産を2024年中に始める計画だ。

 同社は現在、湖西市内に2カ所、宮城県大和町に1カ所の工場があり、新工場は国内4カ所目。新工場の敷地面積は約28万平方メートルで最大となる。本社や開発部門がある「大森工場」にも近い新工場を、世界生産の拠点と位置づける。

 PEVEにはトヨタが80.5%、パナソニックが19.5%を出資する。トヨタは昨年12月、電気自動車(EV)の世界販売目標を従来の200万台から350万台に引き上げた。(大平要)